ぶんぺいぶんぺい

副業投資家のぶんぺいです。

 

今回は「サインが教えてくれるから簡単エントリー!5万円からできる日経225ミニ戦略」がキャッチコピーのスーパースキャルピング225を検証します。

 

日経225をトレードしていて次のような悩みはありませんか?

 

  • エントリーすると、値動きがいつも逆方向に動く
  • チャートを見ても、これから上がるのか下がるのかがわからない
  • 今まで商材を購入したが勝てない

 

スーパースキャルピング225はこのような悩みを解決してくれるサインツールです。

 

これまで多くの日経225トレードソフトを見てきましたが、最もオススメできるソフトと言えます。

 

なぜなら、多くの購入者が実際にスーパースキャルピング225で利益を出しているからです。

 

スキャルピング225で利益を出した人たちのコメントはこちら

 

わたしも実際に購入して実践してみたところ、勝率が上がって、負けが少なくなりました。

 

ただし気を付けるべき点があります。

 

スーパースキャルピング225にはいくつかのトレードロジックがありますが、自分のレベルに応じて使い分ける必要があると考えています。

 

特に日経225のトレード初心者の方向けのロジックの使い分けも解説してみました。

 

では見ていってみましょう。

 

スーパースキャルピング225




スーパースキャルピング225



【特定商取引法に基づく表記】

販売社名 有限会ウィステリアコムデザイン
運営統括責任者 伊藤由
所在地 東京都多摩市関戸4-72 聖蹟桜ヶ丘ビュータワー2506
電話番号 042-201-8829
メールアドレス info@superscalping225.com
販売URL http://superscalping225.com/info/index2




スーパースキャルピング225を実際に購入してみた

 

スーパースキャルピング225を購入しても、実はすぐに使えるわけではありません。

 

まずはチャートの設定が必要なんです。

 

Meta Trader 4(以下MT4)というチャートを表示させるためです。

 

それからスーパースキャルピング225のトレード方法を学ばなければなりません。

 

トレード方法を学ぶにはPDF135ページ分の内容を読むことが必要です。

 

私の場合、MT4の設定やPDFを読むのに丸1日はかかりました。

 

ただ安心してください。

 

内容はそれほど難しくありません。

 

準備でつまづいて先に進めないということは一切ありませんでした。

 

それでは商品がどうなっているのか、実際に購入してみた内容をできる限り紹介したいと思います。


商品の中身はどうなっているの?

 

まず商品はPDFで受け取ります。

 

そのPDFからメンバー専用サイトにログインできます。

 

ところで商品サイトで紹介されている画像から現在(2020年2月)の画像は変わっています。

 

商品サイトの旧メンバー専用サイトは以下のような画面です。

 





現在のサイトはメンバー専用サイトとMT4設定専用サイトの2つに分かれています。

 

・メンバー専用サイト






・MT4設定専用サイト





メンバー専用サイトは本編資料、過去動画、便利機能紹介などを読むことができます。

 

なお本編資料には音声データもついていますので、初めての場合は、音声を聞きながらPDFを見るのがいいかもしれません。

 

MT4専用サイトでは、MT4に関する情報がまとめられています。

 

以前はメンバー専用サイトにMT4のこともまとめて載っていました。

 

その後MT4に関する問い合わせが多くなり、発信する情報量が増えたので、MT4の情報は分離したのかもしれません。


メールサポートは使えるか?

 

 

わたしも質問があったので、実際にメールしてみました。

 

答えやすい内容だったのか、または時間に余裕があったのか、販売者の伊藤由氏からその日のうちに返信がありました。

 

毎回その日のうちに返信されるとは限りませんが、販売者がすでに答えを持っている内容であれば返信は早いと思います。

 

わからないことや実際のトレード内容、特に負けたトレードで、なぜ負けたのか、ロスカットは正しかったのかなど、とにかく聞きたいことを質問してレベルアップのために活用できます。

 

ところでメールサポートはもともと180日間でしたが、現在は3年間に延長されています。

 

ぶんぺいぶんぺい

これは3年間講師にレクチャーを受けながらレベルアップするのと同じことですね。

最初はトレード履歴を残そう

 





スーパースキャルピング225ではある条件下で結果が出なかった場合は、全額を返金するという保証がついています。

 

その保証を受けるための条件は以下のとおりです。

【返品対象】30回以上のトレード実践後結果が出ない場合。
【条件】30回以上のトレードをしたことを証明するものをご提示いただきます。
【返品時期】ご購入後90日以内に申請いただいた場合のみとなります。
【返品方法】メンバー専用サイト内の「お問い合わせフォーム」より、返金要請してください。弊社によるトレード実践結果の確認終了後、30日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

万が一、トレードしても結果が出なかった時のために、トレード履歴を残しておく必要があります。

 

そのトレード履歴ですが、エントリーや決済の時間まで履歴を残しておかないと、検証が難しくなるので、最悪保証が受けられないかもしれません。

 

「〇時〇分でエントリーした」とか「✕時✕分でで決済した」ことがわかるようにしたほうがいいでしょう。

 

時間も含めてトレード履歴を残したい場合は、SBI証券の口座が解決してくれます。

 

私はHYPER SBIでトレードをすることがありますが、エントリーと決済の時間が履歴に残ります。

 

下記画像はトレード履歴で、赤枠がトレードの日時になります。

 





他にカブドットコムでトレードしたことがありますが、トレード履歴に時間は残りませんでした。

 

返金保証のことを考えたら、最初はSBI証券で口座開設することをオススメします。


スーパースキャルピング225のロジック解説

 

スーパースキャルピング225の商品サイトでは、そのロジックについて詳しく解説されています。

 

ロジックとは、「考え方の道筋」のことで、なぜその結論になったか、という意味で使われます。

 

トレードでも「なぜそこでエントリーしたのか?」や「なぜそこで決済したのか?」を説明できることは最低限必要で、ロジックを説明できないトレード方法ではまず勝つことはできません。

 

日経225やFXのサインツールではロジックがはっきりしない商品が多い中、スーパースキャルピング225はそのロジックをクリアにしています。

 

わたしはこの点に最も信頼をおいています。

 

ぶんぺいぶんぺい

トレード方法をひとつひとつをレビューしていきますね。



エントリーの条件は売買サインとロジック

 

スーパースキャルピング225ではサインを見てエントリーするかどうかを考えます。

 

次の動画では、画面右側のチャートに矢印が出ますが、それがサインです。

 





なお画面右側のチャートがMT4になります。

 

MT4は無料なので誰でもダウンロードできますが、矢印のサインはスーパースキャルピング225を購入しないと、MT4に表示させることはできません。

 

サインが出た場面で、ロジックに合致しているか確認して、エントリーするかどうかを判断します。

 

エントリーロジックは大きく3種類あります。

 

  • 順張りロジック
  • 逆張りロジック
  • WTBロジック

 

① 順張りロジック

MT4チャートで、

・ローソク足の「●●」が●●の上にあるとき →  買いサインが出たら買いエントリー

・ローソク足の「●●」が●●の下にあるとき →  売りサインが出たら売りエントリー

 

② 逆張りロジック

MT4チャートで、

・●●と●●が●●した後、 その直後のサインが買いサインなら買いエントリー

・●●と●●が●●した後、  その直後のサインが売りサインなら売りエントリー

 

③ WTB(ダブリューティービー)ロジック

●●の形になった後、●●が●●したら、次の足でエントリーします。

 

残念ながら●●の部分は公開できませんが、スーパースキャルピング225のYouTube動画を見れば、おおよそは理解できると思います。

 

スーパースキャルピング225 YouTubeTube動画チャンネル登録


分割エントリーと分割決済

 

スキャルピングで利益を伸ばすための必須スキルになります。

 

スーパースキャルピング225ではこれらのスキルを詳しく説明しています。

 

分割エントリーとは、有利なポイントと確実に約定するポイントの2つに分けてエントリーする方法です。

 

・有利なポイント=有利指値

・確実に約定するポイント=終値指値

 

有利指値は、1回のトレードで利益を少しでも伸ばすことが目的です。

 

ただし有利指値は約定しない場合もあるため、そのときは確実に約定する終値指値でエントリーすることになります。

 

有利指値と終値指値の意味は商品サイトでは公開されていないので、残念ながら説明はここまでです。

 

ただスキャルピングは5~10円単位で利益を積み上げるトレードスタイルです。

 

有利指値と終値指値を理解してエントリーできるようになるのと、全く知らないのとでは、時間がたつにつれてる積みあがる利益に差が出るようになります。

 

次に分割決済ですが、これは確実に15円~20円の利益を確保すること、また値動きを見ながら利益を伸ばすことの2種類の決済を行う方法です。

 

決済ロジックは2つあります。

① 数十秒~20分程度で、10~15円の値幅を狙っていくスキャルピング手法。

② チャンスの時に利益を伸ばすための、トレーリングストップの手法です。。

 

トレーリングストップとは、利益が伸びていく方向にロスカットラインをずらして、その後値動きが反転しても、利益を確実に確保する方法のことです。

 

スーパースキャルピング225では移動平均線を使って利益を伸ばす方法を採用しています。

 

スーパースキャルピング225のトレーリングストップ参考動画




通常スキャルピングは小さな利益を確保して、それを積み上げていく方法ですが、それだけでは資金を増やすに長い時間がかかってしまいます。

 

伸ばせる利益はできるだけ伸ばすという決済方法も取り入れることで、効率よく資金を増やすことができます。

 

ぶんぺいぶんぺい

ただし分割エントリーも分割決済も条件があって、ミニなら2枚以上で運用することになります。



チャートで使っている時間軸

 

・1分足のローソク足

・5分足のパラメーター

 

他にも参考に確認する時間軸はありますが、基本的な考え方は上の2つになります。

 

まずローソク足の設定は1分です。

 

つまり1分ごとにローソク足1本ができることになります。

 

次に5分足のパラメーターですが、3本の移動平均線(以下MA)の設定のことです。

 

  • 1分足のチャートのMAを25本、100本、300本
  • 5分足のチャートのMAを5本、20本、60本

 

これは1分足と5分足のMAが同じになるようしています。

 

例えば

 

1分足のMAが25本の場合、1分✕25本=25分

 

5分足のMAが5本の場合、5分✕5本=25分

 

ということです。

 

なぜこのような設定にしているかというと、トレードで見るチャートは1分足のチャートですが、ロジックのベースは5分足のチャートなのだそうです。

 

5分足のチャートをベースにトレードを考え、1分足のチャートでは、値動きさらに細分化して確認するためとのこと。

 

YouTube動画で1分足のローソク足と5分足のパラメーターについて解説しています。

 

スーパースキャルピング225の時間軸設定

 

 

 



使用しているインジケーター

 

以下の3つになります。

 

  • 移動平均線
  • RSI
  • ボリンジャーバンド

 

これらのインジケーターはエントリーのするかどうか判断に使います。

 

いずれのインジケーターも数多くのトレーダーに長く使われており、正しい見方ができれば、楽にトレードできるようなります。

 

簡単に説明しますと、移動平均線はトレンドの方向の確認で、ボリンジャーバンドとRSIは買われすぎor売られすぎの確認になります。

 

特に移動平均線はスーパースキャルピング225において最も重要なインジケーターとなっています。

 

もし知らない人は事前に見方や使い方を調べておいたほうがいいと思いますね。

 

【5分足スキャルピング】移動平均線と高値安値でトレードすると勝率80%越え⁉

ボリンジャーバンドを使った逆張りエントリーは有効か?検証してみました。

 

RSIの説明
RSIとは、テクニカルチャートのひとつで、「Relative Strength Index」の頭文字をとった略語です。日本語に訳すと「相対力指数」になります。要するに、買われすぎか、売られすぎかを判断するための指標として利用されています。
RSIは、過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を、同じ期間の上げ幅の合計と下げ幅の合計を足した数字で割って、100を掛けたものです。いくら値上がり、値下がりしたかはRSIでは判断できません。数値は0~100で表され、一般的に70~80%以上で買われすぎ、20~30%以下で売られすぎと判断されます。



スーパースキャルピング225は何回エントリーできるのか?






スーパースキャルピング225のトレード方法はわかったけども、では一体何回エントリーできるのか? 気になると思います。

 

特に仕事をしていて、あまり時間がない人だとトレードできる回数が限られています。

 

そこでトレードチャンスが何回あるのか、調べてみました。



サインの出現回数とロジックによるエントリーの厳選

 

サインだけなら日中で10〜15回、ナイトで15~20回程度出現します。

 

さらにサインが出て、かつロジックに合致している場面は、サインだけの場合の半分から1/3程度です。

 

ですので日中なら3~7回、ナイトで5~10回程度となります。

 

つまり日中とナイトを合わせたトレードチャンスは1日平均10回~15回となるわけです。

 

ただしサインの出現回数やロジックと合致する回数は相場状況にもよりますので、上記回数より多かったり少なかったりすることもあります。

 

例えば昼間仕事をしている人だと、トレードできるのは夜の数時間だと思います。

 

ナイトセッションの20:00頃から数時間のトレードできたとして、エントリーチャンスはおおむね2~3回程度で、場合によっては0の時があるかもしれません。

 

これだとエントリーチャンスが限られているかもしれませんね。

 

ただこれは平均の話ですので、このエントリー回数よりも全然多いときもありますのでご安心ください。



裁量判断

 

サインとロジックでエントリー条件を満たしているものの、さらに裁量判断でエントリーを厳選することがあります。

 

これは、より確実に利益の出るエントリーポイントを選ぶためで、裁量判断がよくなるとロスカットが減り、資金が着実に積みあがっていきます。

 

裁量判断の一例をあげると、相場がレンジのときに出るサインに対しての判断です。

 

レンジは一定の値幅で相場が上下します。

 

レンジでトレードしてしまうと、レンジの上で買いエントリーすると下がってしまい、レンジの下で売りエントリーすると上がってしまう、ということになります。

 

これを避けるために、レンジのときは、たとえサインが出てロジックに合致してもエントリーしないと判断するわけです。



スーパースキャルピング225で日経225を攻略できるか検証してみた

 

スーパースキャルピング225のサインとロジックに基づいてトレードを行い、ロスカットを15~20円で必ず行えることができれば、利益は間違いなく残ります。

 

ただしスーパースキャルピング225で月に何十万、何百万と稼ぐようになるためには、トレードスキルのステップアップと資金管理の戦略が必要になります。

 

ですので特に初心者は時間をかけてレベルアップしていく必要があります。

 

では具体的にどのように日経225を攻略できるのか、検証してみましたのでひとつひとつ解説してみます。



ロジックによって難易度が異なる

 

基本ロジックは上述したように以下の3つです。

 

  • 順張りロジック
  • 逆張りロジック
  • WTBロジック

 

ただし実際にトレードするにあたって、わかりやすいロジックとそうでないロジックがあります。

 

まず順張りロジックはわかりやすいロジックと言えます。

 

なぜわかりやすいかというと、相場のトレンド方向にエントリーするからです。

 

トレンドが出ている方向にエントリーすると、すぐに含み益が出やすいので、安心したトレードができます。

 

一方、逆張りロジックとWTBロジックは、初心者にとって、難易度がやや高いと言えます。

 

逆張りロジックはエントリー条件がやや難しく、慣れてからでないと失敗する可能性があるからです。

 

またWTBロジックもトレード手法としては逆張りになるため、エントリーポイントを見極めないとすぐにやられてしまいます。

 

WTBロジックはチャートの形状からエントリーできるかどうかを判断します。

 

チャートの形状というのは、ダブルトップ、ダブルボトム、ヘッドアンドショルダー、三角持ち合いなど。

 

これらのチャートの形状は、時間軸がより長いほうが機能しやすいという傾向があります。

 

1分足のチャートでは、それらのチャートの形状ができたとしても、セオリー通りに機能しないことも度々あるので、エントリーしても期待通りに相場が動かない場合は、すぐに損切りするようにしなければなりません。

 

従ってまだトレードをやったことない初心者の方は、順張りのみからスタートすることをオススメします。

 

逆張りエントリーやWTBは、順張りエントリーでしっかり利益を残越してから取り組むのがいいかと思います。



トレードスキルはステップアップでレベルを上げよう

 

レベル1:デモトレードで練習する

 

レベル2:ミニ1枚で実トレードを行う

 

レベル3:枚数増やし分割エントリーと分割決済

 

レベル4:裁量判断を身につける

 

※ただし逆張りやWTBでも自信がある場合は最初からトレードしてもらっても構いません

 

まずは順張りのみのデモトレードで始めてみて下さい。

 

逆張りやWTBにチャレンジしてもいいですが、うまく勝てない場合は、一旦あきらめたほうがいいでしょう。

 

デモトレードでうまくいっていないにも関わらず、実トレードでチャンスが少ないときに、ついつい逆張りやWTBでトレードしたくなるかもしれません。

 

しかしデモトレードで実績がでていないうちは、実トレードでも実績は出ませんので、資金を減らしかねないので注意しましょう。

 

順張りだけに絞ってしまうと確かにトレードチャンスが減ってしまいますが、時間がかかってもミニ1枚からミニ2枚ができるまで、コツコツ進めてみて下さい。

 

ミニ2枚以上でトレードできるようになると分割エントリーや分割決済で利益幅がグッと伸びるようになります。



スキマ時間で毎月80万円以上を狙う手法です、は本当か?

 

例えば1日20円の利益で月80万円を達成するためには、ミニ20枚で1日4万円、これを20日続ければ80万円になります。

 

ただミニ20枚の証拠金は、HYPER SBIだとミニ1枚4万円として、80万円も必要になります。

 

ミニ20枚で月80万円を稼ぐためには、ロジックを完璧に理解して、裁量判断が正しく、ルールどおりトレードできなければなりません。

 

初心者でいきなりミニ20枚の運用は無謀なので、まずはミニ1枚を2枚にすること(つまり証拠金を倍にする)を目指すといいかもしれません。

 

ミニの枚数が複数になれば、分割エントリーと分割決済ができるようになります。

 

そうなれば1日平均20円の利益はそれほど難しくないと思います。

 

ミニ1枚でスタートする場合は分割エントリーや分割決済ができないので、ミニ2枚の証拠金まで積み上げるのに時間はかかりますが、この期間は学習も兼ねて無理せずトレードしましょう。

 

ミニ1枚を2枚するスキルを身につけないと、多額の証拠金を積んだとしても資金を増やすことはできませんからね。

 

ミニ1枚からスタートした場合、相場の状況でも変わってくるものの、以下のようなトレードを目指してみてはどうでしょうか?

 

5日勝ち:1日プラス30円₍10~20円の利確を2,3回₎ → 合計プラス150円

2日負け:1日マイナス30円₍15円ロスカット×2回₎ → 合計マイナス60円

3日トレードチャンスなし、またはプラスマイナスゼロ

※デモトレードで同等の利益を残せるレベルに達していることを想定しています。

 

これで10日間で90円のプラス₍1日平均9円₎です。

 

1ヶ月(20日)だと180円プラスです。

 

ぶんぺいぶんぺい

証拠金が7万円であれば、4ヶ月で証拠金を2枚にできます。

 

なお2020年4月現在は証拠金が上がったいるので、デイトレード限定の証拠金が半分になるサービスをオススメします。

 

証拠金が半分になるサービスは以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

比較してみた!日経225ミニの証拠金が半分になるサービスのまとめ



サインとロジックでトレードすれば勝てるのか?

 






サインが出たときエントリーのロジックに合致している場合のみエントリーをするわけですが、これだけでは1ヶ月半で利益5倍とかにはなりません。

 

1ヶ月半で利益5倍にできるのは、スーパースキャルピング225のサインと&ロジック、およびミニ複数枚の分割エントリーと分割決済に加えて、裁量判断のできる人がトレードした場合です。

 

つまり裁量判断がよくなると、サインとロジックが合致してもエントリーしない場面が増え、エントリーしたときの勝率が格段に上がります。

 

ですが裁量判断はスーパースキャルピング225ではほとんど説明がありません。

 

ではどうやって裁量判断を学べばいいでしょうか?

 

それは2つ方法があります。

 

・YouTubeの無料動画で学ぶ

・メールサポートを利用する

 

無料動画はYouTubeに200本以上アップされています。

 

スーパースキャルピング225 YouTubeTube動画チャンネル登録

 

時間をかけて視聴する必要がありますが、動画は文章よりも理解しやすいため、裁量判断の根拠などがすぐにわかると思います。

 

ただし動画を見て裁量判断を学習するには時間がかかります。

 

200本以上もある上に、動画名にどのような裁量判断をしたかどうか書いていませんので、何度も見たり、メモを取ったり、時間をかけて理解を深めていく必要があります。

 

またメールサポートも積極的に活用すべきです。

 

裁量判断に関して動画を見てもわからない部分や実トレードで自分が裁量判断をした場面をメールで聞けば、答えを教えてくれるはずです。



価格は高い?安い?





非常に安いと思います。

 

証拠金のスタートを70,000円程度準備して、ミニ1枚からスタートしたとしても2ヶ月程度で購入資金は回収可能です。。

 

利確30円平均で、勝率50%でも、ルールどおりロスカットすれば、5ヶ月目から証拠金2枚でトレードが可能になります。

 

そして何よりメールサポートが3年間あるわけですから、メールを使ってトレードスキルを3年間も磨くことができます。

 

ぶんぺいぶんぺい

これだけでも29,800円の価値はありますね。



向いている人・向いていない人





スーパースキャルピング225は始めてすぐに利益を出せるようなサインツールではありません。

 

まだトレードをしたことがない初心者は正直時間をかけて学習する必要がありますし、トレード経験者であっても、ロスカットを減らすため裁量判断を磨かなければなりません。

 

ですのでスーパースキャルピング225は向いている人と向いていない人がはっきりと分かれるのではないでしょうか。

 

スーパースキャルピング225に向いている人

 

  • スキマ時間で副業を考えているトレード技術を身につけたいと考えている
  • 長期にわたって利益を少しずつ増やしたい
  • トレードする時間があまりない

 

スーパースキャルピング225に向いていない人

 

  • とにかく早くお金を稼ぎたい
  • 新しい知識を身につけたいとは思わない
  • 時間が有り余っている


スーパースキャルピング225を実践した結果

 

実際にスーパースキャルピング225のロジックに基づいてトレードしてみました。

 

別の記事にまとめましたので、参考にしてください。

 

スーパースキャルピング225でトレードしてみた~2019年10月第1週



まとめ

 

実際にスーパースキャルピング225を購入して検証しましたが、オススメできるサインツールです。

 

ただし宣伝文句にあるようにいきなり月80万円は簡単ではありません。

 

特に初心者はレベル1のデモトレードから始めて下さい。

 

また逆張りやWTBロジックで勝てない場合は、まず順張りに絞ったトレードをオススメします。

 

レベルを再度まとめると以下のようになります。

 

レベル1:

デモトレードで順張りを練習する

→ サイン&ロジックを理解する

 

レベル2:

ミニ1枚で順張りのみで実トレードを行う

→ ミニ1枚を2枚に増やす

 

レベル3:

ミニ2枚から分割エントリーと分割決済

→ ミニ2枚以上で利益を伸ばす

 

レベル4:

裁量判断を身につける

→ YouTube無料動画&3年間メールサポートの活用でロスカットを減らす

 

※ただし逆張りやWTBでも自信がある場合は最初からトレードしてもらっても構いません

 

スーパースキャルピング225は、トレードの王道ロジックが学べて身につけることができる、文字通り「スーパー」なサインツールソフトではないでしょうか。

 

ロジックが普遍的なので、将来にわたっても有効に機能します。

 

システムトレードソフトのように時間がたてばロジックが機能しなくなるということはありません。

 

スキャルピングなので自分の時間でトレードできるようになります。

 

また短時間でエントリーと決済を行うことができ、暴騰暴落で大きな損失を抱えるリスクが非常に少ないです。

 

スーパースキャルピング225のトレードスキルはFXや仮想通貨でも応用できます。





スーパースキャルピング225



 

6大特典付きスーパースキャルピング225はこちらをクリック

 

6大オリジナル特典

 

ぶんぺいのサイトからスーパースキャルピング225を購入いただければ、もれなく以下の特典をお付けします。

 

特典1

結局1日で何回トレードできるの?サイン出現回数とエントリーポイント数をお見せします

 

1か月間、毎日のサイン出現回数とエントリーポイント数を日中とナイトと別々にカウントしました。

 

公式から特別に許可を頂いたうえで公開します。

 

 

特典2

これで逆張りは怖くない! 逆張りロジックの応用編

 

逆張りのトレードはトレンドとは逆方向にエントリーするので難易度が高いですが、より勝率の上がる手法を紹介します。

 

特典3

勝率5割でも3ヶ月で資金が5倍⁉ 誰でもできる資金倍増の方法を教えます

 

誰でも無理なく実現可能な資金の増やし方をシミュレーションしています。

 

このシミュレーションに従えばで資金倍増間違いなしです。

 

特典4

1ヶ月36戦30勝で1440円値幅がとれる移動平均線と高値安値の組み合わせトレードのエントリー方法とチャート検証

 

移動平均線と高値安値だけの超シンプルなトレード方法を紹介します。

 

スーパースキャルピング225と合わせて使うと資金をより増やしやすいです。

 

特典5

今は買いなのか?売りなのか? 超簡単に見分けるたった1つの方法

 

買いまたは売りのエントリーチャンスをどちらかに絞って見分ける方法を紹介します。

 

誰にでも簡単に見分けられることができるので必見です。

 

特典6

もうエントリーで間違わない!順張りロジックとチャートリーディングを完全解明

 

膨大なYouTube動画の中から、順張りロジックだけを抜き出して、

 

エントリーのタイミングや根拠の解説を視聴できるようにしました。

 

この動画を見れば、スーパースキャルピング225の順張りトレードが

 

瞬時に理解できるようになります。



ぶんぺいぶんぺい

副業投資家のぶんぺいでした。